京都府保険医協会会員様の共済制度のご案内です

保険医年金制度(拠出型企業年金保険)

保険医年金制度の魅力
自在性・柔軟性に富んだ制度です!

魅力16つの生命保険会社による安定運営

三井、明治安田生命、富国、日本、太陽、第一の各生命保険会社による拠出型企業年金保険です。各社は生命保険契約者保護機構に加入しており、万一の場合にも、加入者の積立金の保護が図られています。
〈引受保険会社(カッコ内は引受割合)〉

  • 三井生命保険株式会社(幹事)(24.19%)
  • 日本生命保険相互会社(14.67%)
  • 明治安田生命保険相互会社 (32.91%)
  • 太陽生命保険株式会社(7.65%)
  • 富国生命保険相互会社(18.08%)
  • 第一生命保険株式会社(2.50%)
魅力2運用結果によっては上乗せ配当も

運用結果が良好だった場合、予定利率に配当が上乗せされます。運用結果が予定利率を下回った場合でも差額は団体の負担とならず、運用実績に左右されずに積み立てができます。
●2016年度利回り 1.361%
[予定利率1.259%(2018年1月1日現在)、配当0.102%(2016年度実績)]
毎年の配当金はそれぞれの支払い時期の前年度決算により決定するため、現在は確定していません。決算の状況によってはお支払いできない年度もあります。

魅力3低廉な手数料を実現

保険医年金は1968年5月に京都府保険医協会で発足。現在は全国保険医団体連合会で運営されています。全国で5万3,000人が加入し、積立金総額が1兆2,000億円を超える大型私的年金です。
このスケールメリットを生かし、生命保険会社へ支払う手数料を、拠出型企業年金の中でも最も低い水準に抑えています(生命保険会社の手数料の他に運営事務費があります)。

魅力4老後のプランに合わせた増口・受取が可能

加入後は、月払いで通算30口まで増口ができます。また老後の生活設計に合わせて、一時払での積み増しも可能です(加入日ごとに40口まで加入可能)。
受け取りは加入後から80歳までの間でいつからでもできます(ただし、加入5年未満での受け取りは一時金のみ)。

魅力5多彩な受取方法

受取方法を加入時に決める必要はありません。受取開始時に年金(10年・15年・20年)または一時金から、ご自身のライフプランに合わせてお選びいただけます。

魅力6減口・払込中断にも対応

払込期間中に急な資金需要があった場合でも、減口(口単位での解約)をすることによって、一時金として受け取ることもできます。また月々の払い込みが困難となった場合、掛金の払い込みを中断することもできます(再開はいつからでも可能)。

制度内容(一部)

加入資格保険医協会会員
新規加入:満74歳まで、増口加入:満79歳まで
  • 掛金負担者は加入者本人に限ります。
コツコツ貯める!!月払1口:1万円 30口(30万円)を限度
  • 掛金10,000円につき協会運営事務費100円、遺族年金特約保険料6円、生保委託手数料117円と毎年の決算時および支払時に積立金より所定の金額〔積立金に対して0.0906%(2016年8月末実績)〕が控除されます。
まとまったお金で!!一時払(月払に加入している方のみ)
1口:50万円 毎回40口(2,000万円)を限度
  • 掛金50万円につき協会運営事務費5,000円、生保委託手数料5,850円と毎年の決算時および支払時に積立金より所定の金額〔積立金に対して0.0906%(2016年8月末実績)〕が控除されます。
  • 掛金から運営事務費を控除した額が一般生命保険料控除の対象となります。ただし、個人年金保険料控除の対象にはなりません。
  • 掛金払込期間中に課税は生じませんが、年金や一時金で受取時には課税されます。
  • 新規加入・増口募集期間:年2回(4〜6月中旬と9〜 10月中旬)
  • ご加入の際には、専用パンフレットで詳細を必ずご確認ください。
  • 運用は生保6社に委託してリスクを分散〈引受保険会社(カッコ内は引受割合)〉
  • この資料は概要を説明したものです。詳細は京都府保険医協会、取扱代理店、もしくは引受保険会社にお問い合わせいただくか、専用パンフレットをご覧ください。

 

【引受保険会社(幹事)】
三井生命保険株式会社 京都支社
〒600-8441 京都市下京区新町通四条下ル四条町347番地1
      CUBE西烏丸7階            TEL075-361-4332 FAX075-343-5538